【動画説明あり】ビットコインとは?★初心者に分かりやすく解説します★




最近Bitcoin(ビットコイン)という言葉をよく耳にしませんか?

2017年はビットコイン元年と呼ばれるほど、世界、そして日本でビットコインが普及し始めました。

2009年にビットコインが誕生したのですが、当時から比べると価格が物凄い勢いで

上昇しています。

 

例えば2010年のビットコイン価格は、1BTC6円でしたが

2017年の12月現在の価格は1BTC200万まで膨れ上がっています。

しかもその価格は今後も上がると予想されます。

引用元:blockchain.info

 

なんと7年間で約72,000倍です。

1万円でも投資していたら今頃7億2000万になっているんです。

このパワーすごすぎ。

 

更に、あのビル・ゲイツも「プレジデント」という雑誌でこう語っています。

仮想通貨の出現で今ある銀行の仕組みは必要なくなる

そう断言した記事があり、世界中に大きな衝撃を与えました。

 

 

世界一の実業家の名をもつビル・ゲイツがここまで断言しているのですから、

ハッキリ言っていまビットコインの仕組みを知っておかないと損ですし、

知っていると知らないとでは数年後のあなたの生活は大きく変わるでしょう。

 

実際に現時点でビックカメラとメガネスーパーは全国の店舗で

ビットコインを使用できるようになっていますし、

Amazonがビットコイン決済を導入するかも!?

という情報まで出ているんです。

 

2017年にビットコインは全国的に普及したばかりです。

「もうチャンス逃した!これだと遅いかも」と思っている方。

むしろチャンスはこれからです。

しっかり勉強をしてビットコインに対する知識を深めていきましょう。

 

そもそもビットコインとはなんでしょうか。

とても簡単にいうと、

「インターネット上で使える仮想の通貨」です。

イメージとしては、電車を乗る時に使うsuicaやPASMOなどの

電子決済サービスとして覚えておいて下さい。

 

電車に乗る時にそういったICカードの中には、貴方が入金したお金が入っていますよね?

そのICカードで改札の乗り降りの料金が払えるし、コンビニで買い物をすることが

日本ではできます。

 

ビットコインは全くそれと一緒で、

貴方がインターネット上で購入したお金をビットコインという仮想通貨に変え、

そのお金をビックカメラなどで使う事ができる、というのがビットコインの仕組みであり

使い方なのです。

(厳密にいうと仕組みはもうちょっと違いますが、細かく説明すると

ややこしくなるので次回、説明します)

 

さらに便利な使い方も

ビットコインのもう一つの利点としては、海外への送金手数料がとても安く決済までの時間が

とても短い、という事です。

現在の銀行の仕組みで銀行から海外送金をすると、反映されるまでに1〜2週間ほどかかりますが、

ビットコイン送金だと即日で反映されます。

 

また、これまで払っていた高い手数料(数千円〜数万円)が

ビットコイン送金ならほぼ(数円)かかりません。

 

そういった手軽さもビットコインを使う大きなメリットなのです。

 

下に分かりやすく解説された動画あるので、貼っておきます。

引用元:WeUseCoins

 

実際にビットコインを使ってみた動画

引用元:kunichii9216

 

ビットコインには管理者がいない

【特定の管理組織がない】&【最大発行数量に限界が決められている】

というのがビットコインの特徴となります。

 

分かりやすく例えると

上記の動画でを見ればお分かりかと思いますが、

ビットコインには紙幣やモノのように実態がありません。

 

複数のボランティアプログラマーによって管理され、

発行主体(国や銀行)も存在せず、地球上には一定量(上限がある)しか存在しないのです。

 

よく分かりにくいビットコインですが、

例えとしてイメージしやすいのが、、、

 

【金や銀、プラチナ】をイメージしてください。

 

金や銀、プラチナといった貴金属は、

金融商品の1つとして高値で取引されていますが、

そもそも誰かが発行(=作り出してる)しているわけではないですよね?

 

そして、

地球上に埋まっている(=埋蔵している)量は決まっていると言われています。

 

これって、
仮想通貨のビットコインと同じなんです。

 

ビットコイン自体も2100万BTCが上限となっており、その採掘は2140年で終わりを迎える

言われいます。

 

ですから無限に作れるものではないので、希少性があり金や銀、プラチナと同じように

価値がどんどんあがっていくのです。

 

取引履歴は誰でもチェックできる

ビットコインはネットワーク上に置いてあるからいつでも誰でも「取引履歴」を見れますし、

データの正しさを検証する事ができます。

どこかの機関が大事に管理しているというわけではないので、

みんなでチェックして、不正がないか監視しましょう。というのがビットコインの仕組みです。

 

高度なセキュリティ

また、取引データが個人情報と結びつかないので、

大事な情報が盗まれたり流出したりする心配もありません。



 

ビットコインを作ったのは日本人?

とても素晴らしく、次世代の主要通貨になる可能性があるビットコインですが、

日本人が仕組みを考え開発したと言われています。

その人物の名は、ナカモトサトシという人物です。

一見すると日本人男性の名前みたいですが、偽名だ!という噂もあります。

もしかすると、ペンネームかもしれませんし、団体名かもしれません。

ナカモトサトシが使う英語はとても流暢なものでありますし、彼が発表したビットコインの

論文には日本語が使われてないことから、日本人ではない可能性もある、と言われています。

 

ナカモトサトシは億万長者説

ナカモトサトシは現在流通している1660万以上のビットコインのうち、5,89%を保持している

されています。

その保有数から資産を計算すると、約7000億円になるので、フォーブスの世界長者番付で

237位にランクインすることになります。

世界の人口は約70億人ですから、その中の237位だとすると上位の富裕層に位置づけされますね。

 

 

結局ビットコイン投資は儲かるのか?

ここまでビットコインに関する情報を書いてきましたが(1割り程度)

結論をいいます。

 

ビットコインへの投資は儲かります。

実際ビットコインに投資をして損をした、という人もいますが、

その人はただ単に間違った情報を集めているからです。

僕含め、僕の周りでビットコイン投資をしている人は、

数十万の元本がたった数ヶ月で数百万になったり数千万になったりしている人が

数多くいます。

 

実際に僕の知り合いのビットコインに詳しい人は、

どの銘柄が上がるのかという配信サービスを無料でしていますが、

2017年の11月の実績をいうと、109回配信をして105回どの銘柄が上がるのか

当てています。

 

しかも月利でいうと6000%以上出ています。

 

6000%って本当かよ。って思うかもしれませんが、

ビットコイン投資はそれほどバブルの時代になっているんです。

 

知っていると知らないとでは、

今後の人生に大きな影響を及びます。

 

特にいまなんてそうです。

ビットコインに少しでも関わる人と、

関わってない人は

数年先、大きな差経済格差が出来ていると断言できるます。

 

・既にビットコイン投資しているけどあまり利益がとれていない

・まだビットコインしてないけど、興味はある

 

って人は、

 

僕が無料で情報配信しているline@にぜひ登録をしてみて下さい。

 

そこでは、ビットコインやその他、仮想通貨に関する情報、

どの銘柄が今後あがるのか、という情報を配信しています。

 

では、これから、一緒に大きな資産を築いていきましょう。