【ビットコインキャッシュ】ビットコインを超える通貨が誕生!?その根拠は?






2017年8月1日に誕生したビットコインキャッシュ(BCH)

暗号通貨の王道ビットコインの座を奪う可能性がある、という話がいま噂になっています。

実際、2017年の10月に1BCH35000円だったものが、2017年12月時点で40万を超えてきています。

たった2か月で10倍も価値を上げてきました。

ではなぜ、そのビットコインキャッシュが現在高騰しているのか、

ビットコインキャッシュの今後の可能性を含め解説していきます。

 

そもそもビットコインキャッシュってなに?

ビットコインキャッシュ(略称:BCH,BCC)とは、

ビットコインのハードフォークによって誕生した新しい通貨です。

ハードフォークとは「分裂」という意味で捉えて下さい。

ビットコインが分裂してできた通貨がビットコインキャッシュです。

 

ん?ビットコインが分裂?

と思った方もいると思うので簡単に説明すると、

ビットコインは従来、銀行を介さない分、

送金手数料が安く、送金スピードが早いというのが特長でした。

そのメリットがあるから、世界中の人達が使いたいと思うようになり

ビットコインの価値が上がっているという背景があります。

 

しかし、現在ビットコインは送金手数料が高騰しており、

送金スピードも以前と比べるとかなり遅くなっています。

なので現在は「あれ?ビットコイン使い物にならないのでは?」

と思っている人が多くいるのが現状です。

 

元々はビットコインを送金で使うと10分程度で完了したのに、

現在は送金詰まりにより何時間もかかったりしています。

また手数料の面でも、以前は数円でできていたものが

数千円、高くて5万円ほどかかる場合があるのが現状です。

 

なので、ビットコインは使い物にならないから

もっと性能の良い通貨を作ろうという事で

ビットコインが分裂し、ビットコインキャッシュが生まれたのです。

(細かく説明すると長くなるので、簡単に書いています)

なぜビットコインの送金時間が長くなり、手数料上がっているのか

暗号通貨には、ブロックサイズというものがあります。

ブロックサイズのイメージとしては、小さいデパートの駐車場だと思って下さい。

ビットコインのブロックサイズは1Mバイトです。

もともとはこの1Mバイトでどうにかなるだろうと思っていたものが、

予想以上にビットコインに人が集まり過ぎたため、1Mバイトの容量じゃ

まかなえきれなくなったんですね。

10台しか止まれないデパートの駐車場に「デパートがめちゃくちゃいいから」

という理由で車が100台もきたら、駐車待ちの車が出てくるのは当然の事です。

また、お店側としても「こんなにお店が人気なら駐車場代値上げしようか」

という風になりますよね。

それと同じ事が、現在ビットコインで起きているのです。

 

でもビットコインキャッシュがその悩みを解決してくれた

ビットコインとは反対に、ビットコインキャッシュのブロックサイズは8Mあります。

また処理速度も非常に高いので、ビットコインより優れた通貨であると判断ができます。

なので、「ビットコインよりビットコインキャッシュの方がいいのでは?」と思う人が

数多くいたため、ビットコインキャッシュの価値が上がったのです。



さらにビットコインキャッシュには好材料が沢山

ビットコインキャッシュの価値が上がる理由は他にも数多くあります。

Bitcoin.comの共同創始者で最高技術責任者のエミル・オルデンバーグ

ビットコインは役立たず。通貨のとしての未来はない。

僕はビットコインを全て売却し、ビットコインキャッシュに

乗り換えた

と発言をしています。

 

また世界的最大手の情報サイトであるトムソン・ロイターは、

ビットコインキャッシュを自社のElkonプラットフォームに加えるとコメントしています。

 

さらにアメリカNo1の取引所であるコインベース(Coinbase)がビットコインキャッシュの

取引を開始したり、

ビットコインの神と呼ばれているロジャー・バーでさえも、

「ビットコインキャッシュがビットコインを超えるのは時間の問題」と発言もしています。

ちなみにそのコメントをしている動画はこちら。

引用元:Labo Blockchain

 

それから、暗号通貨業界の大物の方々がビットコインキャッシュを支持するコメントをしていたり、

中国の最大手マイニンググループを運営するジハン・ウーに関してはマイニングマシーンを買う際に、

ビットコインキャッシュのみの販売を指定しています。

しかもそれだけでは終わらず、マイアミにあるプールやバスケットボールコートまでついている

超豪邸がビットコインキャッシュで買えたりと、

これでもか、というくらいの材料がビットコインキャッシュには揃っているんです。

&nbsp