〜仮想通貨〜集中投資と分散投資はどちらが儲かるの?メリット・デメリットも解説

 

引用元:資産形成.com

 

集中投資とは?

投資する通貨をある程度絞って投資をする事です。

例えば、投資金100万円を全てビットコインに投資した場合、

それは集中投資といいます。

仮にビットコインが2倍になればあなたの資産も2倍の200万になりますよね。

 

分散投資とは?

投資通貨を複数に分けて投資する事です。

例えば100万円の投資資金があったときに、

25万円をビットコイン、25万円をイーサリアム、25万円がリスク、25万円がリップル

のように複数の通貨に投資することを分散投資といいます。

 

仮にビットコインの価値が半分になっても、

イーサリアムが2倍になれば、プラスマイナス0なので、

あなたの資産は守られるのですが、大幅に資産が増える可能性は低いです。





集中投資のメリット

・投資通貨の価値が上がった場合に得られる利益が大きい。

・資産を築くスピードが早い

デメリット

・分散投資に比べ通貨の価値が下がった場合、損する額が大きい。

 

分散投資のデメリット

・投資通貨の価値が上がった場合でも得られる利益は少ない

(1つの通貨に投資する金額が少なくなるので)

デメリット

・集中投資の価値が下がった場合、損する額が小さい。

 

仮想通貨に分散投資の意味はあるのか?

仮想通貨はビットコインの価値が下がるとそれに釣られて

他のアルトコインの価値が下がる場合があります。

なので、「ビットコインと他数種類のアルトコインに投資をしていても

全体的な相場が下がってしまうので、分散投資は意味がないのか?」

という声を聞くののも事実です。

 

確かにその考えは間違っていません。しかし

ビットコインとは違う特長をもつ仮想通貨に投資をすれば

ビットコインの価値が下がっとしても、違う特長をもつ通貨の価値は

上がる可能性が高いのです。

なので、過去のチャートを見てビットコインの価値が下がった時に

反比例して価値があがっている通貨を見つけ、その通貨に

分散投資をする考え方もあるのです。

 

分散投資は当たり前

分散投資はリスクヘッジではなく、「無知に対するヘッジ」。

このコメントを残したのは投資の神様、ウォーレン・バフェットです。

バフェットは集中投資で大成功を収めた人ですから、このコメントにはとても

説得力があります。

投資の世界では分散投資は当たり前、と誰もが思っていますがバフェットはその考えを

真っ向から間違っている。と発言しているのです。

 

また他にも集中投資で富を築いた投資家がいます。

ピーターリンチという男です。

彼は24億円をたった13年間で1.6兆円に増やし、世界最大規模のファンドに育て上げました。

またピータリンチは

「個人投資家ならば5銘柄程度に投資をすべき」

と集中投資を勧めており、

「情報が確かな1銘柄はよく分からない10銘柄に勝る」

とまで語っています。

 

3人目は、ウィリアム・ギャンという投資家です。

彼は現在でも世界中の投資家から尊敬されいているカリスマトレーダーですが、

彼もこのような発言をしています。

 

一気に10の事に集中できる能力を持った人はいない。成功するには少数の銘柄を選び、

それに集中する事である。

 

以上3人の発言を聞くと「集中投資」が投資のルールと思ったかもしれません。

しかし、「投資は分散投資が鉄則である」という言葉も聞いたことがあるはずです。

 

実際にそれも間違っていません。

投資の世界では昔から「卵は1つのカゴに入れるな」という分散投資を勧める話もありますし、

それはとても有名な言葉です。

これは、1つの卵を1つのカゴに入れてしまっていると、カゴを落とした時に全部の卵が割れるから

リスクだ。という意味です。その卵を失うのを回避する手段として卵を複数のカゴに分けよう、

つまり、分散投資がオススメという考え方です。



引用元:足利銀行

分散投資は資産が全部なくなることはないので、精神的、経済的にもダメージは少なく、

たしかにごもっともだと思います。

 

その証拠として分散投資の考え方で大成功を収めた

ベンジャミン・グレミアムという名の投資家も存在します。

彼はどんな状況においても致命的な失敗を回避し長期に渡り資産を安定して守る手法

見つけ出しました。

その方法が、分散投資をしてバランスを考えながらポートフォリオで管理するという

投資手法です。

彼がこの手法にたどり着いたのは、人生で何度も経済的破綻をした経験をもとに

資産を守りながらリスクなく運用する方法が第一だ、という考えになったからだと言われています。

 

集中投資が正しいのか、分散投資が正しいのか、様々な意見が分かれますが

その意見の間でできた名言もあるのです。

 

それが

分散投資は富を守る。集中投資は富を築く

というものです。

この言葉から分散投資も集中投資もどちらも間違っていないというのが

分かるはずです。

 

あなたが富を守りながら少額でもいいから資金を増やしたい

と思うのであれば分散投資がいいですし、

リスクをとってでも富を沢山増やしたい

と思うのであれば集中投資をオススメします。

投資手法とはその人の立場で変わってくるものです。

あなたがまだ暗号通貨に関する知識がないのであれば分散投資をオススメしますし、

十分な備えと知識があるのであれば、集中投資をしてみてはいかがでしょうか?