仮想通貨FedoraCoin/TIPS/フェドラコインとは?時価総額は?将来性は?




今回はFedoraCoin(以下フェドラコイン)

について解説をしていきます。

引用元:コインwiki

 

通貨名(通貨単位):FedoraCoin/(TIPS)

公開日:2013年12月

最大発行枚数:5千億TIPS

 

フェドラコインとは?

FedoraCoinとは、他の仮想通貨同様、

管理者を持たず個人間でやりとりができる仕組みの

P2P方式を利用しています。

 

lineやSkype等のシステムもP2Pを

採用しているので、これからの時代は

P2Pが当たり前にあるかもしれませんね。

 

またフェドラコインはDogecoin(ドージコイン)

Litecoin(ライトコイン)の性能が組み合わさった通貨

なので、性能は高い通貨と判断してもいいでしょう。

 

決済専用の通貨

フェドラコインの取引認証時間は

Bitcoinの10倍早い1分とされています。

なのでお金の受取や送金が早く

シンプルに使用できる事が特長です。

 

コミュニティー内での援助を評価する

フェドラコインはコミュニティー内で

問題が起こった時に

その解決をしてくれた人に

チップ(謝礼)として使われる事も

目的ともしています。

 

ここだけを切り取ると、

価格を急騰させた

Paccoin(パックコイン)

性能が似ている気がしますね。

 

時価総額

フェドラコインは現在(2018年2月10日)

時価総額が443位ととても下位の通貨となっています。

チャートを見ると

このように急騰や暴落を繰り返しています。

一時80倍になった時もありましたが、

一瞬で暴落をしてるので、

このチャートでトレードするのはとても勇気が

いることでしょう。




商品を購入することも可能

決済に特化したの通貨なので、

支払に対応している店舗であれば、

フェドラコインを使って商品を購入する事も可能です。

しかし日本で決済で使われているお店を探してみましたが、

情報が見つからなかったので、知名度はまだまだ

といったところでしょうか。

 

コミュニティーに力を入れいてる通貨は高騰する?

コミュニティーの運営の為に使われたり、

コミュニティー運営に力を入れている通貨といえば

XPという通貨があります。

XPはコミュニティー運営が上手くいき、

あの堀江貴文氏もXPのコミュニティーに参加していた事が

話題になり、短期間で価値を数十倍に上げていました。

なので、フェドラコインももしかたらその可能性を

秘めており、価値を上げながら時価総額をあげていく

かもしれません。

 

将来性は?

フェドラコイの情報を集めるのは

非常に困難でした。

なぜなら他の通貨に比べ

情報が全く広まっていないからです。

情報が少ない=認知されてないとも考えられるので、

将来性という意味では、

まだ判断する事ができません。

今後、大手の企業提携、インフルエンサーが広めてきた

等のインパクトある情報があれば

フェドラコインの将来性の有無を判断できると

NewValuは考えています。

 

NewValu公式LINE@に登録

NewValuでは仮想通貨に関する

情報をどこよりも早くLINE@で配信しています。

海外からの新鮮な情報や確実性の高い信頼できる

仮想通貨情報を受けとりたい方は

LINE@に登録してください。

下の画像をクリックするとLINE@の

友達追加画面が出てきます。